ミキサーとスロージューサーの違い

ミキサーとスロージューサーの違い

スロージューサーが最近日本でもだんだんと人気を集めてきています。

 

ニューヨークなどではかなり以前からこのスロージューサーでつくられたコールドプレスジュースが健康にいいということで注目されてきましたが、ついに日本でもその良さにスポットが当たってきたようです。

 

体に良いとはいえ、ミキサーで作る野菜ジュースとスロージューサーはどういったところに違いがあるのかと、疑問をもたれる人も多いものですが、ミキサーは野菜にお水を入れて一気に撹拌するということになるため、栄養素が壊れてしまったり、薄まってしまったりということがあると言われています。

 

しかしスロージューサーで作ることによって、低温で絞るために酵素なども壊れにくく、栄養などもきちんと摂取できるということが魅力とされています。
お店で購入するよりも、自宅でコールドプレスジュースを作りたいという場合は、ピカイチ野菜くんで、スロージューサーを購入するのがおすすめです。

 

ジューサーのみならず、ジュースにできる無農薬野菜であったり、野菜やフルーツセットがジューサーと一緒に届くので、届いてすぐに、ジュースを手作りしたいと思っている人にはうれしいポイントになるのではないでしょうか。